日記

胃に穴が開く

おはようございます。副住です。
私の父(住職)は東京出身で、これまで高校時代の同級生数人と家族ぐるみの付き合いをしきました。
父が埼玉(現在地)にお寺を移転してからも、付き合いは続いています。
私が生まれた一ヶ月後に、ちょうど他の同級生の子供(Jくん)も生まれ、私と同じ男の子でした。
それなので、特にその家族とは、懇意にしていました。
私も生まれた時から、合わされていたようで、中学校くらいまでは、まれに遊んでいました。
その家族は中野区に住んでいたので、私は中学時代など、泊りがけで夜な夜なゲームセンターに行ったりと
都会の遊びを学ばせてもらいました。
高校に入ると、親同士の関係は変わらないものの、僕らはあまり会わなくなりました。
(特に関係が悪化したとかではないです)
親を通じて近況などをきいていたし、また会うこともあるだろう!的な感じでいたのですが、
昨年からか、Jくんが働いている会社(中野区)が、坂戸市に工場をだして、Jくんは坂戸まで通うことに。
2時間ばかりかけて通っているようです。(笑)
それが突然、昨日「Jくんが倒れ救急搬送された!」と連絡が入りました。
連絡をくれたのは、Jくんのお母さん。
お母さんは中野にいるので、時間がかかるから、「様子を見に行ってくれない?」とのことでした。
たまたまですが、昨日は築地に行く予定がなく、自宅で雑務をしていたので、急いで坂戸中央病院へ向かいました。
38歳(誕生日は来月だから)で、倒れるって???と思いながら、病院へ。
すると、検査室前の廊下でストレッチャーに乗ったJくんを発見。
近づくと、「久しぶりだね。ごめんね。だいぶよくなった」と笑顔を見せました。
とりあえずホッとして、おばさんに状況報告の電話。
すべての検査を終え、3時間ほど待ちましたが、結局「胃に穴があいた」とのこと。
夜、緊急手術をすることに。2週間の入院だそうです。
おそらく、色々なストレスが原因か?
会社が遠いし、環境が変わったし。
年をとってきてるんだから、この年での環境の変化(たとえば結婚)は、とてもストレスになるって。
僕も結婚した時、これまで一人ぐらしに慣れていたものが、急に二人で生活するようになって、
しかも築地本願寺まで2時間ほどかけて通っていた(週に2日だけど)時は、すごいストレスでした。
(もちろん、築地本願寺に通う以外は、西照寺の仕事があったわけで、休みはなかった)
2週間、病院に缶詰とは、暇だろうし、色々考えるだろうから、ちょっと暇をみつけて行ってみようと思います。
でもお彼岸なんだよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です