日記

大掃除

こんにちは 副住です。
今日はJC会館の大掃除に行ってきました。
お寺でもご法事が勤まりましたが、住職に無理をいって、お願いしてしまいました。
しかし、自分の書斎の大掃除もできないのに、JC会館の大掃除をするって・・・
でも一生懸命掃除をしてきました。
不思議ですね。大掃除を終えてメンバーが発した一言は「気持ちがいいね」でした。
お寺では掃除をよくするので、「気持ちいい」という感覚は、私はわかりません。
むしろ、毎回よく汚れるな。と諸行無常を感じます。
だって、昨日掃き掃除しているのに、翌日はもう汚れているし。
掃除はお寺でも基本ですが、なぜ基本となるのかな?と考えてみると、
自分の体験を通してですが、毎日掃除をすることで、「移ろい」がみえてくるのです。
同じ状態なんて、ひと時もありません。
私は主に外の掃き掃除を通じて、「移ろい」を体感します。
キレイにした次の瞬間、落ち葉が落ちてきたり、風が吹いて、ゴミが散ったりするので、気が気ではなくなります。
最近では「なるがまま」に逆らわない気持ちが大事だと、そんな心を掃除から学びました。
いくらキレイな状態を保とうとおもっても、自然は私の思う通りになってくれないのです。
掃除は奥が深いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です