日記

レンタル墓 (これだけは知っておきたい 5つの特性)

こんばんは 副住です。
西照寺のレンタル墓は、新設した個別のお墓を10年間、
レンタルにてご利用できるお墓です。
img_0471
西照寺のレンタル墓 【必要経費】
・10年間のお墓のレンタル費として30万円
・年間管理費として1万2千円(税別)
・お墓の正面プレート(○○家)代と字掘り代として6万円(税別)
総額48万円がかかります。
*墓石の原価が高騰した場合、レンタル費の
価格変更をする場合がございます。
新設の個別のお墓がレンタルできるので、
10年間は普通のお墓と変わりなくご利用できます。
(新しいお墓のあり方として、お墓の継承者問題でお悩みの方などに、とても好評いただいています)
② 10年経つと、さらに10年レンタル期間を継続するか、西照寺の永代供養墓に遺骨を改葬するか、遺骨の返却を希望(他の霊園やお寺の永代供養墓などに移す為)するか、その時の墓守の状況にあわせ、お墓のあり方が選択できます。
(10年後、お墓のあり方を再検討できるという点も、レンタル墓ならではの魅力です)
(10年後に墓守が不在になる可能性がある方は、事前に墓守を西照寺にお任せいただけます)
③ レンタル墓のレンタル開始期間は、始めて遺骨が納骨された日から10年間となります。
(事前【レンタル開始前】に、レンタル墓を契約される場合、契約されてから管理費を納めていただきます。やがてレンタル開始期間を迎えてから、10年間ご利用いただけます)
④ お墓を借りるので、返却時にお墓の撤去料はかかりません。
(お墓を所有していると、墓じまいの時に撤去料がかかります)
⑤ レンタル墓には、遺骨が2つ納骨できます。
(お墓の継承者問題を解決したく生まれたお墓ですので、夫婦の納骨のみ考えました)
(2つ以上の遺骨の場合は、より大きなタイプのレンタル墓となりますので、金額も変わってきます)
*お墓は、遺族が故人と繋がることのできる唯一の場所。だからこそ、個別の環境を大切にしたいと考えています。
現在はお墓の維持・管理など継承者問題が囁かれ、お墓がまるで「負の遺産」のように認識され始めました。お墓は「心の財産」です。
レンタル墓は、お墓を「心の財産」と感じてもらえるよう、現代の生活スタイルに合わせた形にしたものです。どうぞ10年間という限られた期間ですが、子孫に個別の「お墓参り」という文化・経験を残し、故人との「命のつながり」を感じてもらえる場所としてご利用いただければと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です