未分類

戦争は絶対ダメ 

おはようございます。住職です。

やがて、大正、昭和と時代が移行していくことになります。

大正から昭和にかけて、この頃に大問題が起こります。

戦争です。

戦争 フリー画像

多くの戦死者をだし、外国の戦地で命を落とされ、遺骨がどこにあるのかさえも判明しない人も多くおられ

ます。

大きな悲しみを引き起こした戦争。

絶対に繰り返してはいけないと思います。

戦争はやってはいけません。

私もそう先輩方から聞いています。そして、記録を見ています。

自分は経験していないけれど、体験された先輩方は絶対戦争はやってはいけない!と伝えてくれています。

体験者の皆が口をそろえて戦争は絶対やってはいけない!というのですから、絶対ダメなのです。

戦争はダメです 画像引用

その戦争で命を亡くされた方々を顕彰する為に、多くのお墓も建てられました。

遺骨が無くても、多くの顕彰碑だけは建てられています。

このような悲劇によって、おそらくお寺では戦死者に対して追善供養(浄土真宗では追善はできないのです

が)も多く営まれたのだと思います。

その方々の命を踏まえて、現在があると思うと、やはり大切に考えねばなりませんね。

若くして死にたくなかったことでしょう。元気な身体で、恐かったことでしょう。悲劇です。

大きな悲しみを踏まえて、日本は敗戦しました。

荒廃し、GHQと日本政府とのやり取りで新憲法が整えられ、以後の日本が歩む土台が整えられたのです。

もはや敗戦国ですから、おそらくGHQ(特にアメリカ)の強い影響力を受け入れ、新たに整えられた憲法

の土台には、私達日本人の文化の根本でさえ、踏襲されているのかどうかも今となっては疑問です。

憲法 朝日新聞デジタル画像引用

当然、戦争に至るまでの日本人の価値観の一部か、大部分なのか、今となってはわかりませんが、その価値

観を憲法に踏襲されることはなかったのだろうと思われます。

であれば、今の私達日本人は、この時に大きなもの(日本人としてのアイデンティティみたいな核心的価

値)を失っている可能性はあると私は思います。

敗戦後、残された日本人は必死に頑張ってくださいました。

やがて高度経済成長を遂げ、日本国民は、経済的に豊かになることができました。

1970年代から80年代の前半は、世界で日本人の評価は素晴らしかった!と聞きます。

今は随分後退してしまいましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です