未分類

アイデンティティ

おはようございます。住職です。

これらのように、以前は生き方のアイデンティティの根源が、自分の外の環境から自然と作

られていたのです。

それが戦後教育の中で個別化の価値観が進み、現在の日本では地域社会が崩壊し、個人化が進みました。

画像引用 persolさんより

さらにインターネットの影響で世界と簡単に繋がれる状態となり、多様性を尊重する社会が創られつつあり

ます。

これは素晴らしいことだとは思いますが、個人化と多様性を認める社会が進んだことで、これまでの自分の

外部からの影響が剥ぎ取られてしまいました。

いわゆる地域社会だったり、家制度だったり。

それらが剥ぎ取られた結果、肝心の個人個人の生き方のアイデンティティが自然と形成されず、一人ひとり

に委ねられてしまったのです。

しかし、どうやって生き方のアイデンティティを見出していくのか、そんな経験をしたことない人達ばかり

です。

結局、どう生きていくべきなのか?自分の生き方のアイデンティティが見失われる結果が、現在の時点なの

だろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です