日記

熱中症に気を付けて

おはようございます。住職です。

昨日は築地に出勤してきました。あまりに暑く、6月最終日とは思えない酷暑。

とはいえ、やはり埼玉の方が暑く感じました。東京の中央区と東松山市では、数度違うと思います。

こっちは酷い。さすがに寒いよりも暑い方が良い!と思っている私でさえも、これはキツイです。

フラフラすることはないけれど、直観的に危ない暑さだと感じます。

そんな中、今朝は、9時前から10時までの1時間、ウォーキングをしました。

暑さが危険なので、いつもの半分程度でやめようかと思ったのですが、やってみたらできたので、通常通り

行ってきました。炎天下でも、この時間帯であれば、まだ大丈夫でした。頭がフラフラすることもないし、

至って通常とおりでした。

本当に炎天下でヤバイ時は、頭が暑くてフラフラしてから、少しづつガンガンしてきます。

こうなると、熱中症。私は数年前、JCのキャンプの時に、このような状態になりました。

また、数年前の西照寺こども祭りの時も、同じような経験があります。

人生で数回、そのような経験をしましたが、一度そうなると、かなり体調が復調せず、その後数日間は

直射日光を受けるとすぐに頭がフラフラしてしまいました。

なので、あの状態になるのは危険だと体感して理解しているのです。

まだ7月1日なのですから、そんな状態にはなりたくないのですが、この夏は、そうなってしまう危険性が

あるのではないかと思っています。だからくれぐれも無理をしないよう、注意していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です