イベント日記

彼岸法会

こんにちは 副住です。
本日は西照寺の彼岸法会でございました。
西照寺では、毎年、春分の日と秋分の日に彼岸会を修行(お勤め)いたします。
春分の日と秋分の日は、太陽が真東からのぼり、真西に沈みます。
太陽の沈みゆく真西の方角には、十万億仏土を過ぎたところに西方極楽浄土があるとお経に説かれてあります。
太陽の沈みゆく真西が明らかな春分の日・秋分の日に、お浄土を想いお参りさせていただく日が彼岸会なのです。
極楽という意味をたずね、仏様の世界に心を向けさせていただきましょう。
ナマンダブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です