日記

カマキリから黒いものが・・

 こんにちわ。事務です。
 今日と明日は副住職が友人の結婚式に出席するため、留守にしておりますので、
私が変わってブログを担当することになりました。よろしくお願いいたします。
 先日、墓所のお掃除をしに外にでたら、なんとカマキリが2匹車にひかれているのを見つけました。
タイヤにひかれたため、ペシャンコになっていて、かわいそうだなと思いながら見ていたら。カマキリの隣に
黒くて細いヒモのようなものが・・・(@_@;)
なにこれ??・・・(@_@;)
それは苦しそうに動いています。  
ミミズにしては色が違く細いし、ヒルかと思いきや、どちらの端にも口のようなものはなく、どちらが頭なのか
お尻なのかわからないただのヒモなのなのです。
私は、お寺にいるスタッフを3人呼び、見せましたが、正体を知ってる人はいませんでした。
すると、お寺の植木を管理してくださっている植木の職人さんがトラックから降りてきたので、「植木職人さんなら知ってる
はずだ!」と思い聞いてみたら、「なんだこれ?オレは初めて見た!」と言われたので、私はその時、「新種発見!?」
と一瞬、夢と想像が膨らみました\(゜ロ\) (/ロ゜)/ 
が、
副住職が「それはカマキリが死ぬと身体の中からでてくるんだよ」と・・・(~o~)
私の夢は一瞬で終わりました(p_-)・・。
しかし、カマキリが死ぬと身体から出てくるってカマキリの一部なの?脊髄なの?と考えてもわからないので、
インターネットで調べてみました。
すると、なんとその正体はカマキリの寄生虫なのだそうです!!
きゃーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
カマキリのほとんどはこの寄生虫に感染しているそうで、カマキリの命が終わると身体の中からでてくるそうな
のです。
でも外にでると寄生虫も死んでしまうんですね。
私は生まれて初めて見たのでとても貴重な体験でした。
副住職は小さいころから外で遊んでばかりいたせいか、よく虫のこのを知っているな~と少し感心しました(笑)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です