日記

師走

皆さま こんにちは 住職です。
いよいよ年末という思いがしてきました。
師走は、忙しく法師が走り回ることから師走となったと聞いたことがあります。
私も少し忙しいかもしれません。
忙しい忙しいと発言する副住へ。
師走なので坊主が忙しいのは当たり前なのです。
忙しいといっている人は、得てしてそうでないことが度々です。
さらに言えば、若い時の苦労は買ってでもしろ。とのことわざもあります。
苦労を息子にさせるのは、ひとまわりも ふたまわりも大きな器となってほしいという
親御心なのです。ライオンの親は子供を崖から突き落とすのです。
這い上がってきたときの強さが大切なのです。
だから大変言いづらいことではありますが、苦労してください。
こんな時だけ、丁寧な言葉遣いをして頼んでも駄目なのです。
頑張ってくださいね。期待を込めて住職より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です