日記

値上がり・・・

こんにちは 寺務です。
先日、“西照寺改革”ということで、住職をはじめ私たちスタッフ一同これからがんばっていこうと気合を入れていた
矢先・・お墓の石(石材)価格の値上がりが発表されました・・。厳しい経済情勢でお墓離れが進む中、少しでも皆様に
負担の少ないお墓をとアイデアを出し合っていたところなので、この値上がりはとても痛いところです(泣)
値上がりの原因は、中国の経済発展に主な原因があるのだそうです。
現在、お墓の石は、ほとんどが中国の山から採掘したのもを使用しています。採掘作業は命懸けの作業であり、石の職人
の方は大変重労働です・・。昔は石職人は重労働でもお給料が良かったので、職人を目指す方が多くいました。しかし、
経済発展と共に、中国には服飾関係の工場などいろんな工場ができてお給料も上がってきたため、若い人はわざわざ重労働
である石職人を目指さなくなってしまったそうなのです。
 中国の旧正月(2月)には、職人さん達は故郷に帰りお正月を迎えます。石の工場では、お正月の休みが明けると毎年
職人さんが減っているそうです・・・(お正月で故郷に帰ったまま戻ってこないそうです・・)
 重労働でお給料がほかのところとあまり変わらないなら、正直誰も重労働なんてしたくないですもんね・・
そういう訳で、石職人の方にも労働に見合うお給料をださなければ、石材業界も存続していけなくなりますので、石材業界
の方々も泣く泣く値上げをせざる負えなくなったそうなのです。
 これからは日本も消費税が上がり、ますます厳しい世の中になります。人々の心のよりどころとなる教えやお墓が失われ
るようなことにならないように、私たちも頑張っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です