イベント日記

築地本願寺で葬儀のシンポジウム 

こんにちは 副住です。
連日の投稿となります。
本日は宣伝をさせていただきます。
実は来月の18日に本願寺築地別院にてシンポジウムを行います。
数ヶ月前より私も携わらせていただき、準備を進めてきました。
もう発表されているので、ここでも宣伝させていただきます。
公開講座(シンポジウム)の題目は
「現代における宗教の役割ーなぜ葬儀は必要かー」
とのものです。
私は当日、司会を担当させていただく予定です。
時間は15時~17時45分です。
ご参加は自由です。〈無料〉。
ご来場が多い場合は、入場に制限が入るかもしれません。
少ないと寂しいですが。
シンポジウムの内容は、当日パネラーの皆さまがどのようなご発言をされるかに
より変わってきてしまう側面もありますが、予想だけ綴ります。
「人の死ということに対し私たちは、どのようにとらえていくべきなのか。
 そこに宗教が関わる意味とは。また葬儀の意義がどのようなところに見出されるのか」
そのような点に注視しながら議論ができたらと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です