日記

抜苦与楽

こんにちは 副住です。
住職・・・住職・・・住職???
なぜブログを更新しないのでしょうか?
最近私のコメント見てますか?
むしろ、ブログを開いて見ていますでしょうか?
最近ようやくお尻の調子が落ち着いてきた模様です。
痛みがないというのは、こんなに素晴らしいものなのかと喜んでおります。
抜苦与楽が仏教の意義ではありますが、体の痛みまでは抜けないようです(笑)
明日は、東久留米会館(築地本願寺の分院)にて、お話をさせていただきます。
その話もしてみよう。

抜苦与楽” への1件のフィードバック

  1. 今晩は、それは良かった安心しました。明日の話しの内容を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です