日記

娘からの教え

こんにちは 副住です。
ゆいてん(副住の大学時代の同級生)さんよりメッセージが届いてました。
内容は「雨で愚痴っていたら、娘さんがお花が喜んでるよ!と言われた」ようです。
凄い、本当にすごい。本当にゆいてんの娘なのか?と疑いたくなります(笑)
本当にそのとおりです。先ほど昼食をとっていた時の話題で
金子みすず(詩人)さんの話になりました。
金子みすずさんは山口県の方で 妻と同郷です。
親御さんは浄土真宗の熱心な門徒さんだったようで
みすずさんの詩にも浄土真宗の影響が色濃く見えます。
みすずさんの詩には、今CMでながれている「雀のかあさん」との詩もあります。
「子供が子雀とかまえた。 その子のかあさん笑ってた。 雀のかあさんそれみてた。 お屋根で鳴かずにそれ見てた」
との詩です。
見る立場によって、色々と見え方は変わってきます。何が正解かなんて もしかしたらないのかもしれません。
片方からみれば、嬉しいことでも、 一方の立場から見れば悲しいことかもしれません。
仏教の教えが色濃くみえる詩です。
ゆいてんの娘は、その事をいうのですから 末恐ろしい。ゆいてん!僕らは逆に教えていただきましたね。
それにしても、今日は暑い!!! 東京は7月がお盆だから、あといく日でお墓参りがあります。
今日は晴れたし、予定が空いているので、外掃除をしています。あ~つ~い~!!!

娘からの教え” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です