日記

こちらは住職

皆様、おはようございます。西照寺の住職です。
住職より副住へ お忙しい中毎日お疲れ様です。副住も大変なのですね。毎日暑いですから、参道の掃除は早朝がおすすめですよ。昼間の炎天下に行うと熱中症の危険があります。昼間は避け、早朝の掃除がいいでしょう。それと昨日のブログを見て、胸に手を当てながら考えてみました。私は以前、副住が家族に不満ばかり言ってしまうというので「相手に要求しようとするから 不満がでるのかもしれません」とお話しましたね。まさに相手に求めることありきだと、それが果たされない時、自分の思い通りにならないから不満がよぎってくるのだと思うのです。人間とは本当に自分勝手なものです。家族であれば、より過激に求めてしまうことがあるのかもしれませんね。ところで、先日の片付けや山門掃除の件に関して、私は不満を述べているのではありません。そうではなく、やってくれたら「ありがたいな」と思っているのです。優しい副住は 私の思った通り片付けを美しく遂行してくれました。もちろん、山門掃除も責任感の強い副住のことです!近日完璧に行なってくださることでしょう。副住のお寺を美しくする姿勢こそ、ご門徒から認められる何よりの証なのです。お忙しい副住、巷の噂では明日はバーベキューがあると聞き及んでおりますが、本当にお忙しいのですね。どうなのでしょうか。応答願います。

こちらは住職” への1件のフィードバック

  1. 「住職より副住へ お忙しい中毎日お疲れ様です。副住も大変なのですね。毎日暑いですから、・・・・・・・
    参道の掃除は早朝がおすすめですよ。」
    ふたりのやりとり、本当におもしろい。
    副住職のいいぶんもわかるが、もっと自然に、自発的に掃除ができるような気持ちをもってもらいたいというような住職様のお心だと思って読んでおりました。
    私自身も副住職とにたようなもんです。 自分では一生懸命いろんなことを考えてやっているつもりでも、山門の掃除など、お寺の大事な法務を義務のような気分で、やらなくてはいけないとか、そんなもんだから、不満がでるんでしょうね。
    明日は早朝に大阪の寺に出勤して山門の清掃をします。 住職様ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です