日記

西照寺会議

こんにちは 副住です。
今日は法話会が行われました。
ご講師は、築地本願寺にある総合研究所東京支所にお勤めの真名子先生に来ていただき、お話しいただきました。
若くて、素敵なご講師のお話しは、ゆっくりとして聞きやすい感じでした。内容は正見と黒板にあったので
本当のものの見方というか、仏様の智慧の世界についてのものだったのかな!?と推察してます。
(私はご法話中、別室で若坊守と共に茶話会の準備などしていた為、内容を知らないのです(>人<;)聞きたかった)
さて、その後の茶話会では、住職からの連絡などがあって、その後お寺の方針などの話となったようです。
私も途中から参加したのですが、ご門徒の皆様からとても大切な意見がだされました。
今回は話し合う時間がなかったので、次回の法話会を話し合いに変更し、ご門徒から忌憚のない意見をだしてもらい
皆で共有し、今後西照寺がどのように利用してもらえるか、あるいはどう活動していけばいいのか など煮詰めることとしました。
非常に楽しみです。今後のお寺の活動がどうなっていくのか。また、どうお寺が社会に貢献できるのか など大切な議論となりそうです。
秘密結社にしているわけではないので、興味ある方はどうぞお越し下さい。
来月第二土曜日 午後13時半~読経
          14時~話し合い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です