日記

天女の絵

こんにちは 副住です。
昨夕は住職の実家である延浄寺〈東京都調布市〉で祖父(住職の父)のご法事が勤まったので
参列してきました。
西照寺の法話会が終わり次第、私は調布に向かいました。
16時からのご法事でしたので、私以外の者は14時頃、西照寺を出発したようです。
(調布市まですいていれば1時間ほどで、混んでいれば1時間30~2時間かかります)
私は法話会を終えた3時頃から向かいましたが、道中やはり混んでおりました。
結局 到着したのが17時すぎでした。
ご法事が終わった本堂に入り、お参りをしました。
131109_185537
これが延浄寺のご本堂の中の雰囲気です。
実は祖父(前、延浄寺住職)は絵を書く事が得意だったようです。
このご本堂の欄間の部分に書かれた天女の絵は、祖父が書いたものなのです。
131109_185512
上手ですね。
同じ遺伝子が流れているはずなのに、私は絵がとても下手なのです。
よく笑われます。 何故こんなに違うのか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です