日記

満足感

こんにちは 副住です。
今日も朝からランニング。40分。ついつい時計が気になり 何度も見ては まだ○○分しかたってない。
などと思いながら走っていました。 30分までは走れるのですが、残りの10分がきつい。
有酸素運動は30分以降とあるので、最初は40分からと決めて昨日から始めているのです。
ただ、毎日はやりません。週に3日くらいできればいいなと思ってます。
今も足がダルイです。(始めたばかりだし慣れるまでは仕方ないですね)
年始のスキーでも感じたことですが、明らかに身体が訛っている!あるいは、衰えている。と感じます。
まだ37歳ですが、20代とは違います。オッサンを体感してます。
仏教では 生老病死(しょうろうびょうし)を四苦(四苦八苦の四苦)といいますが(生苦・老苦・病苦・死苦・・・老いも病気になることも死ぬことも苦しいことである。
また、それら(老病死)を成立させてしまう根源には、生まれてきたことに原因があるのだから、生まれてきたことも苦しみである。ということ)
まさに老苦を体感しているような気がしてます。
(もっとも、今からこんなことを言っていては怒られてしまいますが、ただ20代の時と明らかに異なる体力や体の動き方に違和感を覚えてます)
ああ、無常。
仏教を学ぶと、ちょっとしたことにも気づきがあるものです。
最近の気づきは、衰えてきていても、元気で過ごせている今って ありがたいことだなあと思うことができることです。
ついつい元気なことに目が向かず、当たり前と思ってしまう毎日ですが、そんなことはありません。
今のあり方に目を向けて、満足(感謝)できる時間こそ 心が豊かになる瞬間かもしれません。
当たり前などありません。なんまんだぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です