日記

新緑

おはようございます。副住です。
日に日に木々の芽が大きくなり、新緑が色付き始め、真春の風情を感じております。
私はこの季節が一番好きです。これから新緑が眩しくなる時節が最高です。
この時節は、とても元気をもらえるのです。
私の中では、「活力の充電期間」と位置づけ、大切にしております。
京都に在住していた頃も、この時節を楽しんでいました。
京都は町ですが、周りはすぐ山なので、緑も豊富。
私は学生時代、お寺のお手伝いをしており、ご門徒のお宅にお参りに行ってました。
あちらでは、月参りといって、毎月命日にご門徒のお宅に出向き、お仏壇の前で20分ほどの読経をする習慣があるのです。
ですから、お寺でご門徒が300件あれば、平均1日10件のお宅に出向き、お参りがあるのです。
住職たるもの、まったく休みがありません。
毎日月参りがあり、そこにどなたかが亡くなると 合間をぬって お通夜やご葬儀が入ります。
私はそんなお寺で住職のお手伝いをしておりました。
(住職があまりに忙しいので)
ご門徒のお宅へお参りに行くのですが、手段はスクーターです。
駐車違反もないし、渋滞も関係ありません。
ですから、スクーターが便利なのです。(最初はカブでしたが)
ご門徒はあちらこちらにおられるので、京都の町は詳しくなりました。
住所を聞けば、凡そ解るくらい。
そんなわけで、この時節となると、スクーターに乗りながら新緑をみて、やる気をもらっていたものです。
懐かしいな。
大阪は東京以上に緑が少なく、ビルばかりで新緑を楽しむことにおいては、乏しい都市です。
東京も東松山から比べたら、新緑のまったく乏しい都市ですね。
私はこの時期だけ、東松山に住んでてとても誇らしい気分となります。
西照寺の周りは木々だらけ、そのぶん、新緑の季節は最高の場所なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です