日記

最近の反省

おはようございます。副住です。
昨日は午前のお参り(武蔵メモリアルパーク)を勤め、午後から
どうしても!と頼み込まれてしまった仕事をしてきました。
本当は、第二土曜日で西照寺法話会の日でしたが、それを中止にするくらいのご依頼。
お世話になっている方からのご依頼(家族ではありません)だったので、引き受けざるをえない状況だったわけです。
西照寺ご門徒の皆様、申し訳ございません。
ここのところ、お寺のご法事は住職に頑張ってもらっています。
(私も会議であったり、講義であったり、研修会であったりと出っぱなしなもので〈決してサボっているわけではありません〉)
今日も午前のご法事を住職にお願いしてしまいました。
以前、京都のお寺でお手伝いをしていたさい、そちらの住職に言われたことがあります。
「お父さんは、細く長くいてもらったほうがいいぞ。だから忙しすぎてはダメ。暇すぎてもダメ。適度にさせてあげるんやで」
とのような内容です。
お寺では法務を勤める者は僧籍を有していなくてはならず、凡そ、一ヶ寺に一人という現状です。
もちろん、息子がいて、成人して帰ってきてたら2人になってますが。
2人〈複数〉でお寺の法務をこなしていられる時期が、一番いい時期なのです。
お互いがお互いを助け合えるので、どうしても!という時 お願いできますから。
〈ただし、私はお寺の活動以外にも手を出しすぎ、ぎゃくに住職に助けてもらっている現況なのです・・・すみません、住職〉
でもそう思って私が頑張り過ぎると、私が倒れてしまうし・・・でも住職に頑張ってもらうと、住職が衰退していくし・・・
難しいところですね。
そんなことを反省している今日この頃です。・・・「後悔先にたたず」だと思うのですが、何が後悔なのかわからなくもありますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です