日記

苦しい者に 宗教の力

こんにちは 副住です。
以前から趣味があったらいいのにな。と思っていました。
しかし、忙しない現状で一日休める日などなかったので、何となくあったらいいのにな と思っていたくらいでした。
ところが、あと少しで念願の一日休みが取れそうな可能性がでてきました。
ここ2ヶ月ほど、色々と大変だったので(大変でしたが、乗り越えていけるのです・・・宗教の力かもしれません)
休みに気持ちがリフレッシュできるような何かがあったらいいのに と凄く思っています。
宗教って、精神的に大変な時、やはり役にたちます。
自分はとても大変なんだけれども、本当は投げ出してしまいたい位の状況なんだけれども
不思議とそれを受け止められるよう、きちんと向き合うことができるようもっていってくれます。
おそらく、私は宗教がなかったら、爆発していたのではないかと思ってます。
しかし、人間なのでストレスは感じます。ストレスを感じるのだけれども、満杯にならない。そんなところでしょうか。
だから、何とか乗り越えていける。そんな感じでしょうか・・・
私は今回の経験で、日々の生活の中で、宗教がなければ苦しいことに対する対峙がうまくできないんじゃないかと思いました。
宗教の力って、悩んみ苦しむ者を救いとってくれる(悩める者の気持ちが満杯にならないようにできる)力があるのではないかなと強く思います。
最も、人間ですから気分は凹むし、ストレスも溜まります。そんな気持ちがリフレッシュできるようなものが同時に持てたら凄くいいな・・・などとも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です