日記

気候の影響

こんにちは 副住です。
最近、寒暖差がある気候の変動で、体が不調です。
皆さんはいかがですか?
朝起きても、足が痛いなど、ダルさがとれません。
私だけかと思いきや、家族や勤務先の先生方まで同意。
気候のせいでしょう。とのことでした。
気候の影響が体にでるのだな。と中年を感じてしまいます。
20代の頃でまでは、気候に影響されて体がここまでダルくなることはありませんでした。
今年は、際立っているのかもしれませんが、兎に角疲れます。
5月以降、なかなか気分も上がっていきませんし、踏ん張りどころですが
ほどほどに頑張りましょう。
頑張り過ぎたり、気負いをしすぎると、こういう時って余計に悪くなるので切り替えが大切です。
このブログを綴りながら、自分に言い聞かせているのです。
今日も終活だけど、チラシの反響は少なめですし、台風の影響もあって、どれくらい集まってくださるのか心配ですが
気負いをしないようにすることにします。
死を見つめて生きるという「終活」、大事なことだから、活性化して欲しいものですが、そんなに上手くはいかないものです。
先がどうなるのか見えない活動って、不安だし、心も折れそうになりますね。
でも、最初から成功ばかりということはないですし、自分が意味あると思ったことを貫き通す力だって大切です。
そもそも、成功しようが失敗しようが そんなものは結果論だし、客観論なのです。
問題は自分がどう思うか。
私がやりたいからやるのだし、やれているだけでも成功なのかもしれません。
それにしても、人って一人だと孤独なものです。
ついてきてくれる方がいてくれるだけで、どこか強くなれる。
少人数でも来てくれた方を大切にしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です