日記

西照寺こども祭りの意義

こんにちは 副住です。
暑いですね。
今日はこれからお盆参りの為、東京に行ってきます。
東京のご門徒のお盆参りということです。
埼玉の西照寺では、8月に盆法要が勤まります。
午前中は21日の「西照寺こども祭り」の準備の為、バタバタ動いておりました。
準備は結構大変なのです。
家族総出で準備しております。
この下準備が終われば、前日ご門徒と共に当日の準備に移行できます。
当日も大変ですが、お寺でお祭りをすることで、こども達にお寺を身近に感じてもらうことを意識して行っています。
今年のテーマは 来てくださったおこさんに お寺に来たときに仏様をお参りする合掌の仕方を教えることです。
今度、お寺のこども祭りは、礼儀作法を一つ一つ教えることをお寺で開催する特殊性として、開催していこうと思っています。
畳の歩き方とか、お辞儀に仕方とか、なかなか知らないですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です