日記

埼玉組 会議

こんにちは 副住です。
昨夜は友引前ということで、お寺ではお通夜が入らない日となります。
(友引は火葬場が休みなので、友引前というのはお通夜が入らないのです)
ですから、お寺業界?では予定が立てやすい友前に、会議や研修会などがセッティングされることが多々あります。
昨夜は土曜日であったのですが、埼玉組(埼玉県内の浄土真宗本願寺派寺院が集い結成された組合みたいなもの)の役員会が行なわれました。
夜ですので、食事をしながらの会議となりました。
一つ一つの議題について、今後の方針や展開について真剣な議論が展開されました。
気が付けば、会議開始より4時間が経過していました。
議論が白熱すると面白いですね。(もちろん、もういいだろと考える方もおられるでしょうが)
一人一人が真剣に向き合えばこそ、色々な意見がでてきます。
大切なのは、他の意見に耳を傾け、総論として歩み寄ること。
組織ですから、歩み寄りは大切なことだと思います。
そういった意味では、実りある会議(結論は先送りとなりましたが)だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です