日記

誕生日

こんにちは 副住です。
1月5日となりました。
1月5日は、今は亡き祖父(母方)の誕生日でした。
生きていれば、そろそろ101歳という年齢だそうです。大正3年生まれでした。
タラレバ論ですが、そうだったとしたら、どんな感じだったかな?と思います。
私はおじいちゃん子だったので、そう思うのでしょうね。
さて、そんな記念日に、ご門徒のご葬儀を勤めました。
ある人の誕生日も、ある人にとってはご葬儀となってしまうものです。
因みに私の誕生日に、小さな頃、私を可愛がってくれた隣のおじさん(板橋に住んでいた頃の)が亡くなりました。
そんな事を思い出した一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です