日記

やなせななさん 埼玉組公開講座

おはようございます。副住です。
昨日は埼玉組の公開講座がありました。
IMG_0513
あいにくの雨でしたが、沢山の方々に来ていただきました。
IMG_0512
公開講座の第1部では、埼玉組に所属する寺院が中心となって
雅楽の演奏と、雅楽の楽器などの説明
IMG_0515
その後、お坊さんの衣装のそれぞれの紹介
IMG_0518
また、築地本願寺の行事やイベントなどの紹介などを行いました。
休憩を挟んで、第2部です。
第2部では、ご講師の「やなせなな」さんの「法話と歌のライブ」を行っていただきました。
やなせさんの歌声は、中島みゆきさんのような、温かみのある、気持ちの伝わるものでした。
ご自身の体験や、ご自身の活動を通じたお話と、その想いを含めた歌に一同涙がとまりません。
「やなせさん」の写真は、会場が暗くなったので、よく撮れなかったです。
でもブログがあったので、こちらでご紹介。
やなせなな
ホームページでは素敵な歌声も聴けるようですので、是非お聴きください。
因みにですが、こちらのホームページではやなせさんのブログもリンクしてあるので、綴っておきますが
やなせさんのブログ「謹賀新年」に、神社でおみくじをひいたことと、それを信じて頑張ろう!みたいな内容が書かれてあったので、
あれ?おかしいな?と思いご本人に直接お尋ねしてみました。
(私は埼玉組の実践運動副委員長でもあるため)
すると、単なる出来事として書いただけです。と話しておられました。
浄土真宗の僧侶として、成仏を願いとさせていただく人生ですし、もちろん、おみくじに左右される生き方を歩むわけではありません。
そのような意味ではなく、単なる出来事として書いたのですよ とお答えいただきました。
なるほど、そのような意味ね! と思い納得しました。
ただし、私が勘違いしそうになったという事実に対し、やなせさんも「勘違いさせる表現のようだから、後で補足しておきます」と仰ってくださいました。
埼玉組の公演を終え、さらに次のご依頼があるようで、そちらに向かうため、ブログの補足は後日しますとのことでした。
やなせさん。ご面倒をおかけして申し訳ありません。そして頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です