日記

副住職の蕁麻疹

こんにちは 副住です。
危機を脱しました。といいますか、危機ではありませんでした。
母の一件があったので、私も入院になるのか!?とも思ったのですが、大丈夫でした。
実は昨日、医院に受診する予定でしたが、ゆっくり眠ることを優先し、自宅待機しました。
(結局眠れなかったのですが〈私は昼間に寝れないタイプなのです。〉)
夜になっても寝れないので、普段は飲まないお酒を飲んでみました。
それでも寝つきが悪かったのですが。
今朝、起きてみると蕁麻疹は全身からひいていたのです。
良かった!と思い数時間たつと、また蕁麻疹がでてきました。寒冷蕁麻疹?
これが痒い!
IMG_0551
〈これ、副住の腕です〉
今日は13時から、越谷の光善寺さまで埼玉組の会議。引き続き16時から今度は法光寺さまで会議の予定でした。
蕁麻疹のこともあるので、会議欠席の連絡をしておいて良かったです。
段々と全身に拡がっていき、太もももひどくなってきました。
IMG_0556
〈気持ち悪い画像を載せてしまいスミマセン〉
昨日、様子をみたのですが、再び発症したので、長引くのも嫌だったので、皮膚科に受診しました。
すると、完全な蕁麻疹ですね!との事。
先生のお話だと、大人の蕁麻疹は、食物からくるものではないそうで、たいはんが身体の疲れと寝不足。それからストレスによって発症するとのことでした。
時に患者さんで、「忙しいから放っておいてたのですが、1ヶ月たっても治らないので来院しました」と話される方もいるようですが、蕁麻疹は初期対応がかなり重要とのことで、
発症して1ヶ月もたつと、慢性蕁麻疹となって、治るのに数年かかるそうです。
私の場合発症して4日目ということで、初期だったので、処方された薬を2週間、きっちり飲みきることで、改善されるでしょうとのことでした。
IMG_0557
〈希に改善しない人もいるそうですが〉
こんなもの、数年も治らないなんて地獄だと思います。
先生からは、体調を考慮し仕事をすること。しっかりと睡眠をとることを勧められました。
寒冷蕁麻疹とかではなさそうですし、一安心ですが、慢性化すると、季節を問わないで痒みに苦しむとのことですから
慢性化しないように体調を優先したいと思います。
皆さんも頑張りすぎはよくないようです。精神的に大丈夫でも身体が悲鳴をあげることもあるみたいです。
私の場合、気持ちは大丈夫なのですが、身体がついていかなくなりました。
休みがない生活も、時に身体に支障をきたします。一旦でてしまった不調は、簡単には治らなそうです。
心身はつながっているのですね。
因みに、入院の心配はなさそうなので、ブログは続けられそうです。
ご心配おかけしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です