日記

東松山ICから岩槻ICまで 圏央道で

こんにちは 副住です。
昨日は春日部まで行ってきました。
これまでは一般道(私は122号線を主に使うルートで行ってました)
でしたが、昨日は新しく開通した圏央道という高速を使用して
関越自動車道の東松山ICから鶴ヶ島JCTを経由し、圏央道を走り
そして東北自動車道へ出て、岩槻ICで降りるルートで行ってきました。
東松山ICから乗って、100キロ走行で40分で岩槻ICにつきました。
因みに料金は2000円ちょっと。高い印象でした。
これまで一般道で東松山ICから岩槻ICまで走ると、早くても1時間半。
混んでいることを見越せば2時間~2時間半みるべきでした。
(17号線と16号線で行くルートだと)
抜け道(122号線)を利用しても、1時間半かかりました。
それが40分。凄い!!!
圏央道便利。これまで2時間の距離が1時間ちょっとで着くようになったのです。
昨日、実証しました。ありがとう圏央道!!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です