日記

気遣い

おはようございます。副住です。
とても寒いですね。
一昨日の夜に、JC(青年会議所)の事業で熊谷に行ってきました。
埼玉県内にある各青年会議所(各集団のことをLOMと呼んでいる)が一斉に集まり
今年度の埼玉ブロック(埼玉県の各LOMから集まった有志が結成する会)の方針を
聞いてきたのです。3時間の長丁場。さすがに座り疲れました。
3時間行うなら、途中に休憩は入れてほしいものです。
因みに、私は教誨師(刑務所に宗教の話をしに行く)もしているのですが、
それの研修会(さいたま市にある法務支局みたいなところで年に1回行うやつ)
も長い。あれも途中で休憩を入れるべき。
私も色々な会議や研修会などに参加しますが、休憩が少ない長丁場のものは、
気が滅入ります。集中力ももたないしね。
参加者のことを考えているかどうかが、そんな些細なところでわかるものです。
本当に、人を気遣うって大切だけど、大変ですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です