日記

お彼岸 大切なこと

おはようございます。副住です。
お彼岸の最終日となりました。
西照寺の境内にある多くのお墓には、お花がお供えされ、
とても綺麗です。
お盆とお彼岸は、本当に多くの方がお墓にお参りに来られます。
とても大切なことです。
分かりやすい一面でいえば、自分の命の系譜であるご先祖様に意識を
向けることができる機会です。それが日本全国で行われる習慣・文化とも言える
よう皆が行動するのですから、とても素晴らしいことです。
自分の命の系譜を意識することで、自分の命はご先祖様あってのいのちなのだ!
と気づかせてもらえるようになります。
そこが頷ければ、自分1人のいのちではなかった。ということにも気づけるはずです。
だからこそ、いのちを大切にしようと思える心も芽生えるし、勿体ないという心も
頷ける心が育ってくると思います。
ぜひぜひ、お墓やお墓参りを大切に考えて欲しいと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です