日記

宗派を超えて 副住職の交流

おはようございます。副住です。
今月はブログ更新を忘れてしまいますね。
昨日、一昨日と特に遠方に外出していたわけ
ではありませんが、更新を忘れてました。
昨日はご法事の後、こどもの大会を見学しにいった
のですが、私が到着した頃、すでに出番が終わってました。
その後、東松山市の高坂にある正法寺さんのイベントを手伝いに
行ってきました。
正法寺さんは岩殿観音として有名で、大変古いお寺。
来年1300年になるのだとか。
実は、一昨年くらいに西照寺は東松山・滑川仏教会に入れていた
だきました。それがご縁となって、近隣のお寺のご住職方と
お会いする機会ができたのです。正法寺さんのご住職とも。
当時、私はJCに入って間もない時期。当時JCで卒業(40歳で卒
業)した会員が多かった影響を受け、現役が少なくなってしまっ
たことが問題化され、会員拡大に力を入れていこう!という時期
だったのです。そこで私は、私の他にお坊さんを入れよう!と
思い、たまたま仏教界の総会に参加をしたことがありました。
総会に参加されているご住職方に、御子息の年齢などを聞いて回
り、たまたま該当者が正法寺さんにおられたわけです。
その席で早速、正法寺さんのご住職にご子息の勧誘をしてみた
ら、ご住職の返答は快諾だったのです。ただし、息子にも直接
聞いてください!との事だったので、後日、正法寺さんに伺い
始めて副住職とお会いをしたのです。
その場で入会の意思を表明してくれたのです。
それから1年ほど経過をし、正法寺の副住職は、JCマンとして
活動しています。来年は委員長となります。
そんな関係もあり、以来交友が続いてます。
今年の西照寺のこども祭りには、手伝いに来てもらいました。
そのお返しではないですが、昨夜は私が正法寺さんのイベント
のお手伝い。正法寺さんは真言宗智山派で、西照寺は浄土真宗
本願寺派で全く宗派違いますが、副住職同志の交流ができまし
た。今後も、一緒に仏教を盛り上げていけたらいいですね。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です