日記

書斎の電球 寿命を迎える

こんにちは 副住です。
12月23日。この日を迎えると、今年も終わりだな。
と実感度が増します。
そういった意味では、天皇誕生日という祭日が、
年末を実感させる日となってますね。
明日が世間で言うクリスマスイブ。
明後日がクリスマス。それが終わると世間では新年の
準備に入ります。
それで、あっという間に大晦日と元旦。
そんなこともあり、私はこれまで、結構23日を目安に年末
を実感してきました。この日がくると、私の書斎の大掃除が頭
の中に入ってきます。今朝、私の書斎の電気がきれました。
私の書斎の天井には、蛍光灯が計6本。
現在は真ん中の2本のみがついています。
写真で判明するか判りませんが、電気が点いている2本を前後
(手前と奥側)に、それぞれ2本づつあって、合計6本とな
ります。今朝、奥側の2本が消えました。
因みに、手前の2本は半年?それよりも前?だいぶ前に消えまし
た。当初、取り換えなきゃ!と思っていたのですが、4本でも
明るかったし、時間もなく面倒になってしまい、放置してきまし
た。しかし、今朝ついに奥側の2本も消えてしまいました。
残るは真ん中の2本のみ。
年末だし、取り換えることに決めました。
近日中に電気屋さんに行って、買ってきます。6本。
大掃除前に、電気さん!切れてくれてありがとう。
よく頑張ってくれました。本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です