日記

冬は本当に嫌い

こんにちは 副住です。
ようやく体調も回復していており、未だ無理はしたくないですが
もう外出しても大丈夫そうです。良かった。
さて昨日は、頑張って今月号の本願寺新報の記事を書き終え、
散髪にも行ってきました。すべきことを終え、一安心。
そして、本日は先月から中旬から作業を溜め込んでしまった
教区の仕事を進めています。
最近、とても寒い日が続き、体調不良も重なって
本当に寒い季節が大嫌い!と再認識した私ですが、今日は
本当に久しぶりに、寒い!と不快に思わない日となっています。
冬でも、今日の気温くらいだったら許せます。
でも、今年の寒さは、例年にも増しているように感じませんか?
私は、この寒さが「死」を予感させるようで嫌なのです。
なんか、「厳しい」「冷たい」「切ない」との気持ちを連想
させるような感じで、とても嫌です。
本当に冬は大嫌い。はやく終わって欲しいものです。
というか、冬は無くていいです。(煩悩からの声)
でも、今日くらいの気温であれば、まだいいです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です