日記

今月は勝負の月

こんにちは 副住です。
本当に、久しぶりの危機です。仕事が多すぎて・・・
何とか回していますが、本当に酷いものです。
まったく本当に次から次へと・・・
私は、使い勝手のよい何でも屋ではありません。
本当に何でもかんでも依頼すれば引き受ける!と思われては困ります。
今月はほぼ築地の仕事に追われる日々。
自宅でも作業を毎日のように進めていますが、とにかく猛烈。
教区の運動は3年を一区切りに展開してます。
3月でその3年目の年度末を迎える為、次期体制の運動方針を整えたり、
今期(2015年度~2017年度)の活動の締めの纏め的な作業を整えたり、
そんな境遇で、1月は次期運動方針の計画案の作成に追われてました。
ようやく大まかな内容の計画案を作り上げ一区切り。(3月まで整えますが)
そして2月に入り、今度は今期の運動の総まとめ(資料を作成したり、諸々)
そのような最中に、次期活動に向けての基盤づくりの会議や、将来の展望を見据えながら
同部所の仲間と会議を行ったり、方向性の共有。
さらには、別件の移動教務所で遠方に出張。そして、明日と12日は講師をご依頼されてます。
次期運動計画の資料作成、年度末に発行する資料集の作成、会議の資料づくり、研修会のレジュメづくり、
そして本願寺新報の記事作成、・・・その他諸々の資料作成や用意など連日やっても終わりません。
さらに、ここに来て大雪で延期してしまった教誨が舞い込んできました。
14日に川越で集合教誨と個人教誨の両方を依頼され、お引き受けいたしました。
2月前半で唯一空いていた日だったので、鎌倉に行こうかと思ってましたが、仕方ないですね。
来月は自坊のことに時間を費やしたいです。沢山やることが溜まっているから!
(いつも、自坊が犠牲となってしまうの、本末転倒だから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です