日記

京都駅近郊 雰囲気ある場所 穴場

おはようございます。副住です。
昨日は京都へ行ってきました。
日帰りです。
龍谷大学(大宮学舎)の図書館で、
大学の教授(私の学生時代の先輩、同級生、後輩)が
チームとなって行っている取り組みの研究会
で、教誨師の活動について話を聞きたい!と、
呼ばれたからです。
昨日は6名の先生が来てくださいました。
京都には14時頃着きました。
現地に向かう途中です。
七条堀川。興正寺と西本願寺が連なる場所です。

七条堀川の交差点から撮りました。
手前に見えるのが、興正寺。興正寺の前の堀川通りに沿って
奥に続くのが、西本願寺です。(写真では見えないけど)
興正寺と西本願寺との間には、路地がありますが、
その路地を抜けていくと、龍谷大学があります。
この路地は、ちょっと雰囲気があるので、TVやドラマの撮影にも
使われる場所です。
久しぶりに、その路地を通っていきました。

この路地を進むと、本願寺の所有する、国宝唐門があります。

この唐門にあるキリンの彫刻がモデルとなって、
キリンビールのマークができたらしいです。
それがたぶん、これ

唐門を右手に見ながら、ちょっといくと、左側に龍谷大学があります。

懐かしき母校。ここは大宮学舎といって、文学部の3年4年が利用します。
雰囲気もあるので、ここもドラマなどで撮影現場に使われます。
さて、私が学生時代と変わったのが東館です。
建て替えられたばかりだとのこと。

キレイに建て替えられていました。できたばかりだそうです。
京都に居たころ、私はここら辺が日常の光景でした。
今は懐かしんで、つい写真をとってみたくなってしまってます。
時が経ったんだなぁ~と実感させられました。
その後、図書館で研究会を行い、懐かしいメンバー(今や教授だけど)と
共に話し合いを行い、その後、ちょっと早い夕食を共にし、
私は20時前の新幹線に乗車し、帰宅をしてきました。
それにしても、そろそろ体力の限界かもしれません。
疲れすぎてて、今朝も気持ち悪くなってます。今日は築地。
あと3日間を乗り切れば、おそらく休みがとれるはず。
頑張れ!自分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です