日記

復調傾向

こんにちは 副住です。
ご心配をおかけいたします。
ようやく、書斎に来れるまでになりました。
でも、まだ5割程度の快復です。
ただ、少しづつ体調は上向いているので、もう少しだと
思います。
それにしても、シンドかったです。というか、まだ若干シンドイ
先月の16日頃から、体調に違和感を覚え、クリニックに行き、イ
ンフルエンザの検査。陰性だったので、普通に生活をしてまし
た。しかし、倦怠感は取れないし、特に朝には、全身の関節とい
うか、そこら中がダルイ感じだったり、よく発熱前に起きるよう
な症状も続いたりして困惑してました。
そこで、24日にクリニックを再び受診。すると、持病の咳喘息の
疑い有り!とのことで、薬を貰います。
安心してたら、翌日に発熱。喉が痒くインフル発症。
咳喘息とインフルエンザのダブルパンチとなりました。
私は気管支が弱いようで、慢性的なものらしいです。
だから、疲れすぎの状態で、風邪とか、インフルとか、あるい
は冷たい空気を吸い込んだり、たばこの煙(副流煙)を吸い込ん
だり、それらが重なることで、咳喘息を発症するのだそうです。
今回は、過労とおそらく副流煙で咳喘息に。
そこに、おそらく免疫が落ちていた状態で、クリニックでインフ
ルウイルスを貰ったのかもしれません。咳喘息と同時期にインフ
ルを発症した・・・というわけです。
築地でインフルの予防接種受けていたからか、熱は38度。
2日で解熱。ただし、喉が痒くて咳が凄い。咳のし過ぎで
腹筋が痛いし、声がかすれてます。
予防接種の効果は、重症化しない!とのことですね。それなりに
私はシンドかったです。
現在は、若干、身体に倦怠感が残っているのと、鼻水と、耳と喉
が繋がっている部分の扁桃腺なのか?が腫れてそうな感覚があり
耳鼻咽喉系に違和感があります。今朝、急に咳もでなくなってき
てます。
耳鼻咽喉系がオカシイのは、おそらく私の持病なのかもしれませ
ん。
学生の頃、インドに1ヶ月友人たちと旅行した際、大きなストレ
スを抱えることに。1ヶ月間、毎日二人部屋だったのです。
私は当時、一人暮らしが長かったので、一人に慣れていたのです
そこに、毎日二人となると、気づかいの男である私にとって
非常なストレスとなっていたようです。
帰国後、溜め込んだストレスによって、発熱。解熱後、耳鼻咽喉
系に、とんでもない症状が出始めました。たぶん、耳鼻咽喉系が
弱かったのでしょうね。弱い部分に症状がでるっていうから。
その時、鼻づまりと、耳と喉の繋がっている部分。たぶん扁桃腺
なのか?そこが腫れて、頭がボーっとなって、さらに症状が進ん
で、音程が取れなくなりました。その後、味覚を完全に失ったの
です。味覚を失ったのは驚きました。何を食べても、味を感じな
い。梅干したべても、レモンをかじっても、酸っぱいことを感じ
ない。そんな状況になってしまったことがあるのです。
とても不安になりました。結局、1ヶ月ほど症状は続いて、
その後、普通に戻りました。お医者さんにいっても、ダメ。
おそらく神経的なものからきた症状です。
以来、精神的に疲弊しすぎると、耳鼻咽喉系に症状がでるように
なりました。ここ数年、そんなことはなかったのですが、今回は
その症状が少し出始めました。でも、酷くはないです。
新年を迎えた、1月半ばから1か月間、ほぼ休みなく過ごしてきま
した。でも、このような状況はこれまで何度も過ごしてきたので
すが、今回はどうも、ダメだったようです。
でも、そんなに精神的に追い込まれるような大きな業務などは
抱えていなかったし、不思議なものです。無自覚だったけど、
身体は嘘をつきませんね。何だったのか、自分でも原因がわから
ないのですが、こんな苦しむのだったら、もう仕事もほどほどで
いいです。完全復調には、もうしばらくかかりそうです。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です