日記

ペットのお墓

おはようございます。住職です。
しまった!!!
今月はブログを休まず更新してきたのに。
昨日は更新を忘れてしまいました。
単に忘れただけです。だからこそ気落ちしてます。
更新できたんだから。
さて、昨日は実家の愛犬プリンの納骨をしました。
5年前に死んでしまった可愛い犬でした。
老衰です。
私が大学で京都に一人暮らしをすることになって、実家を
でることに。その時、寂しくなるから。という理由で
プリンが実家にやってきました。
私の京都での生活は10年間でした。
大学(4年)・大学院の修士(2年)博士(3年)
その後、研究生として1年間残ったので。
私が29か30歳の時に埼玉に戻ってきました。
その時、プリンは10歳か11歳くらい。
それから5年ほど生きて、老衰で亡くなりました。
最後の方は介護でした。腰がまがってしまい、
まっすぐ歩けず、くるくると回ってしまうわけです。
それでも足が弱ってしまうし、歩かせました。
そんな状態で1年ほどたって、いよいよ歩けなくなり、ご飯を
口に運んであげる生活。その後はいよいよ立てなくなって、
最後は老衰の為、亡くなりました。
その後、火葬を行い、遺骨を実家においてました。
それが契機で、西照寺にペットのお墓をつくったのです。
その一角のお墓に、昨日プリンは納骨されました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です