日記

親指の爪が

おはようございます。住職です。
今日は 2019 春 西照寺文化財鑑賞会の2日目です。
今日は今の所、曇り空で雨が降りそうな天気です。
さて、今月だったでしょうか、右足の親指の爪が
半分くらいのところで、割れてしまいました。
今は、爪の縦方向(爪の付け根から先まで)の、ちょうど真ん中
くらいにヒビが入って、横方向(爪の左側から右側)の中央やや
右側くらいまで、ヒビが到達してます。なので、爪が取れてし
まったわけではありません。なので、痛くもないのです。
ただし、このままだと、きっと時間の問題で、ヒビが右側の端ま
で到達しそうな気配が。
きっと、右側の端までヒビが到達すれば、私の右足親指の爪は、
半分ほど残して、取れてしまうでしょう。
そうなれば、きっと、きっと、きっと痛いに決まってます。
どうしよう!と最近思っているのですが、妙案はありません。
親指の爪に付加をかけずに気配りをすることしかありません。
正座が心配なのです。
どうぞ爪がとれませんように。
影響ないくらいまで爪が伸びるにしても、あと数か月はかかると
思われますし、困ったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です