日記

東松山市近郊 緊急託児所?

おはようございます。住職です。

昨日、新型コロナウイルス対策として、安倍首相が小中高の臨時休校を要請されました。

小さな子供を持つシングルマザーやシングルファーザー、あるいは両親が共働きのご家庭などは、

3月2日から!と急に言われても、子どもの面倒をみる為の対応などできないよね。困るでしょう。

それなので、私もどこまでできるかわからないけど、西照寺でもできることをやりますよ。

急なことだし、託児所みたいな設備もないし、研修を受けているわけでもありません。

でも、その場凌ぎとして、責任は負いかねますが、子どもと一緒に私がいます。

親の対象:仕事がどうしても休めない人。私が事情を伺って、受け入れます。

子ども対象:小学1年から4年生までのお子様。持病を抱えてないこと(緊急事態に対応出来ないから)

緊急事態の対応ですから、こちらの勝手をいいます。アレルギーなども教えてください。

問い合わせの連絡先は西照寺:0493391445 まで。

学校を休校にする狙いは、子ども達への感染拡大を防ぐためです。従って、託児をするといっても、少人数

でなければ意味がありません。仮に西照寺で託児をして、感染が拡がる事態だってあるでしょう。

ですので、せめて10名ほどのお子さんがベスト。本当に困っている親御さんの為だけに受け入れます。

取りあえずの期間ですが、3月2日 3日 4日 6日 9日 10日 11日 13日とします。

上記が私が面倒をみれる日なのです。 送迎は、西照寺まで親御さん各自がしてください。

お金はいりません。その代わり、もしお寺が困った時、協力してください。恩返し(笑)

時間ですが、私の希望は、学校と同じ9時から16時ころまで。

ただし、各自事情があるでしょうから、個別相談には応じます。

昼食は、お弁当があればいいけど、なければ私が身銭をきって、何か用意します。

お寺としての託児におけるコロナ対策は、子どもたちにマスク着用。触れる場所のアルコール消毒。

定期的(1時間に1~2回くらいか)手洗いうがいの徹底。

持ち物:勉強道具をもってきてください。あとは、ビデオを観たり、遊んだり、仏教の話を聞いたり。

本を読んだり。何かやること考えます。

社会的にも、皆さんが多くの犠牲を払いながら、前進をしていかなければならない時です。

このような時こそ、お互いが支え合いできる社会の仕組みがあればいいですね。

取りあえず、私が今できることを考え、上記取り組みを実行します。

どうぞ、お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です