日記

変化とともに

おはようございます。住職です。

昨日はZOOMというネット会議の際に使用するツールを利用して、4時間近く、勉強会でした。

本当に、このZOOMというツールは素晴らしいのです。

私は1年?くらい前だったか???正確には覚えていないのですが、ZOOMというツールを教えてもらって

全国のお坊さん方と勉強会をしたことが始めでした。それ以来、何度もZOOM会議を行ってきました。

これはネットを介しているので日本全国というか、世界のどこにいても、時間さえ同じくしていれば

画面で顔を合わせながら、話ができるのです。

会議なんて、これで十分! 

私は浄土真宗本願寺派とう宗派の中で、今の役職を仰せつかっているのですが、この役職は会議が多く、

従って会議の為に、築地本願寺に通うことが多いのですが、ZOOM会議を体験した後からは、コンパクトな

会議なら、ZOOMでやってよ!と内心思うほどです。

会議の為に、関東一円から中央(築地本願寺)に集合!なんて非合理的なことは、現代社会においては様々

な勿体ないことを生み出しているように思えてしまいます。

何が勿体ないか?っていえば、中央(築地本願寺)と自宅を往復するための交通費と時間と労力です。

そんな矢先に、今回の新型コロナウイルスによって、不要な外出自粛などで会議はほぼ中止となりました。

昨日の勉強会でも話題にあがってましたが、今回を契機として社会は少し変わるはずだと私も思います。

世界が今回のウイルスによって、これだけ変化しているのです。株価も乱高下してるし、人々の仕事や生

活、あるいは生き死になどの考え方、国家の役割や世界観にも影響を及ぼしていることでしょう。

それらを踏まれば、ウイルスが治まったとしても、蔓延する前の状態と同じようには戻らないでしょう。

だったら新しい流れを作って、今回の疫難を少しでも良い意味で捉えられるような契機として、乗り越えら

れれば良いなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です