日記

身体を動かすことは大事

おはようございます。住職です。

自主隔離生活をしており、寝れない日々を過ごしていたのですが、妻から身体を動かしていないからだ

と教えてもらい、早速昨日植木の刈り込みをしたのです。3時間ほど。

すると、熟睡できたかのように今朝は寝た感があります。それでも、5時前に目が覚めてしまった。

そんなわけで、やはり在宅自粛生活が続くと、身体的影響もあることが判りました。

閉じ籠る生活を大学院生時代に経験(勉強の為)し、こんな生活も悪くない!と感じた私でも、

今回の隔離生活で不調になるのです。もっとも、精神的には全然大丈夫。問題は身体的影響。

やはり、適度な運動というものが大事なのですね。

それを考えれば、東京の狭い空間で自粛されている方は大変でしょう。やることがなさそう。

今回の件はまだ先が長そうだし、未知の世界です。どうなることやら。

皆さん、もしよかったら、西照寺で植木の刈り込みや草むしりなど、やりに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です