日記

リモートって駄目だ

こんにちは 住職です。

なんだか、更新が久しぶりの気がしています。たぶん、数日更新していなかったのだと思われます。

特に理由はなく、何となく忘れていたのでしょう。たぶん暑さが原因かもしれない(笑)

それにしても、雨も降らず、よくもこんな暑い日が続きますね。普通スコールみたいな、にわか雨が降るは

ずなんだけど。こんなに連日暑いのに、それが全く降らない異常さ。

さて、私は先月から築地のお仕事がネットでできるようになってしまい、8月からは連日、会議やMTGが。

さらには、リモートワークが可能という事で、後輩の仕事のスケジュール管理などまで行えるようになって

しまいました。だから連日大変になってしまったわけです。

朝から晩まで、築地から離れているにも関わらず、ネット会議で顔を合わせ、取り入れているシステムを

使いながら、後輩のスケジュール管理や仕事の進め方についてメールで指摘。

環境が整って、そんな事が行えるようになってしまったので、結果的に仕事が増えてしまいました。

コロナ前だったら、築地にいかなきゃできなかった仕事が、私の所属する部所がネットを取り入れた仕事

環境をOKしたことで、これまで現場でなければならなかった常識が覆ってしまい、大変なことに・・・

むしろ、コロナ前よりも出来ることが増えてしまいました。もう最低。

会議も現場性が問われなくなったことで、会議参加者が自坊に居ながら参加ができるので、気軽さが増して

しまい、逆に「予定があえば、いつでも会議できまーす」みたいな感じに。。。

急展開の決定なども、可能となってしまったわけです。本当に恐ろしい。

こうなると、俄然効率的になってしまい、仕事がドンドン展開していけるのです。

これまでは現場主義が常識だったので、効率性が悪いし、展開しないし・・・だったわけです。

それが常識だったので、仕方ない!で周りも納得してくださっていたのに。。。

それがコロナによって覆ってしまい・・・今では逆に。

これはとても恐ろしいことなのです。だって、仕事がドンドン展開できちゃうから。

こうなると、いつでもどこでも仕事ができてしまう。

こんな環境になってくると、ドンドン業務が舞い込んでくる。

8月から、私は猛烈に確認しなければいけない事や、業務が日に日に展開していくので

大変なことになってます。ダメだコロナ。何なんだコロナ。

常識が変わるって、私はとても楽しいことに感じてきましたが、それが私の業務量と就業時間を

増やしてしまい、とても大変な状況となってしまいました。

いざ、体験してみてわかったのですが、ダメだこれ!

移動もないし、自宅に居られるから楽ではある。それに時間も自分の好きな時間で仕事が

できるので、そこはいいのですが、ダメな部分は毎日仕事ができちゃうことなのです。

私の場合、毎日できるのであれば、毎日やっちゃう!

やれなければ、気持ち的にも諦められるし、だからこそ休めるんですが、できちゃうとやっちゃう。

結果、疲弊していくだけ。ここがダメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です