日記

大移動

こんにちは 住職です。

今日は彼岸の中日です。2020年度 西照寺秋季彼岸会法要を営みました。

天気にも恵まれ、彼岸の入りは雨ふりでしたが、昨日と今日は穏やかでした。

この前半のお彼岸期間は、お墓参りにも多くの皆様がお越しになりました。お墓もキレイに、

お花も供えられ、ご先祖様を主とした故人を大切に想われる皆様のお気持ちが伝わってきます。

特にコロナ禍において、皆様の不安や不便からくるストレスもあるのだろうと思います。

西照寺の環境は、緑豊かで密にはなりづらく、特に屋外のお墓参りは、コロナを気にする必要もない

くらいだと思います。気持ち的にも落ち着ける環境ですし、屋外でのんびりするには良い場所です。

もちろん、気温にもよりますが。

しかし、昨日と今日は、むしろ気持ちがよい気温となってますし、丁度よかったと思います。

それにしても、東京からお越しの皆様は、関越自動車道の大渋滞で、普段は練馬から東松山まで30~40

分もあれば着くのに、19日は3時間かかった! 20日は2時間かかった!と仰られる方がおられまし

た。

時間帯にもよるのでしょうが、東京のGO TO キャンペーン が解放されたことで、凄まじい移動があるみた

いです。

コロナが拡散されなければいいですね。それだけが今の懸念点です。

10月上旬まで、ちょっと様子見が必要かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です