日記

久々の外出

こんにちは 住職です。

今日は祝日(文化の日)で、本来は一昨年から毎年行う予定であった西照寺文化財鑑賞会の日でした。

しかし、今年は新型コロナウイルスの影響により文化財鑑賞会は中止とせざるを得ず、再開まで、少し

様子を見ることとしています。来年からは再開できるのではなかろうか、と思っていますが。

さて、そのようなわけで、西照寺では法務が予定されておらず、従って久々に家族で外出することとしまし

た。家族だけでの外出は数年ぶりとなります。

「ららぽーと」に行ってきました。

結果は密でした。

凄い混んでました。これが世間の動きなんだ!と。私は普段、土日祝日など外出することはあっても、お参

りです。ショッピングモールなんて行きません。こんなに混んでいるものなの?と思うほどでした。

因みに、フリーのイートエリア(食べる所)は密になってました。

1時間半ほどたっても、全く席が空きません。食事する際は、マスクを外すし、密は危険だな!と思ったの

で、食事は諦めました。買い物や少しブラブラして、歩き回り、3時間ほどで帰路につきました。

帰路の最中、レストランに立ち寄って、遅い昼食をいただき、先ほど帰宅。

最近気がかりなのは北海道の新規感染者が増加しているという情報なのです。

もしかしたら、予想通りに、このウイルスは寒くなり、乾燥してくると感染力が強まるのかも!?

と思っているところなのです。東京も、今日は200人を超えた!と言ってたし、再度感染者が増えてきて

ますね。ある時、一気に感染者が増加したら、再び動きづらくなるので、ちょっと警戒しています。

第三波!なんて嫌だし、想像したくもないことですが、3月を迎えるまでは警戒が必要でしょう。

そろそろ寒さも厳しくなりつつあり、10度前後の段階になった時、コロナ感染がどうなっているのか?

そこが私は気になります。一応楽観的ではありますが、もしも!という場合があるので、警戒だけはし続け

ようと思っています。12月に入っても、然程現状が変わらない状況であれば、私は少し安心できると思っ

てます。しかし、逆の可能性だってあると思っているので、今後、1ヶ月ほどは警戒感を強めていきたいと

思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です