日記

自分との闘い

おはようございます。住職です。

新型コロナウイルスの感染拡大がとまりませんね。

私も、この夏以降から、近隣への外出をするようになりましたし、ご法事も通例通りに

勤めさせていただいてきましたし、どこか慣れてしまった感じがあります。

3月4月頃の時のように、自宅に籠って外出しない!とか、外出したから自宅で隔離生活を

過ごす!などという気持ちさえ、今は薄れてしまいました。

しかし、状況は以前に比べてより深刻です。いつ感染してもおかしくないですね。

北海道の旭川では、医療崩壊が始まった!と伝えられていますし、私が感染しないことで、医療現場や

関係者の皆様にご負担をかけないために、ここは必要最低限の外出に留めるべきだと思っています。

しかし、11月の始め頃に予定をたててしまったものもあって、どうにもできないものもあったりなのです

。仕方がないので、それは計画通りに遂げるとして、感染対策を十分に行うことに意識を向けようと思いま

す。マスク、手洗い、消毒、(家族以外とは、できるだけ同じ空間で食事をしない) こんなことしか

できませんが、ここに意識を集中するしかありません。

今年が終われば、来年の予定はたてていないので、外出を控え、再度自宅に籠る生活に戻れるように

努力が必要ですね。

それにしても、当初から冬には感染拡大が酷くなるだろう!と予想はしていましたが、10月下旬になって

も、落ち着いていたので、私も「あれ!?もしかしたら、このまま冬も乗り切れるんじゃないかな!?」と

、他の報道では、季節はコロナに関係ない!とかの説もあったので、楽観的になってしまったのです。

季節が原因なのか、はたまた「GO TO トラベル」や「GO TO イート」などの人の動きの加速が原因なのか、

はたまた両者が原因なのか、よくわかりませんが、酷い状況になってきていることは確かですから

もう一度、一人一人が自分や家族、周りの人を守る為に、我慢をしていければいいですね。

といいながらも、私も外出する機会もあるし、外食など我慢する部分はあるけれど、変なところで外出

してしまったりするので、どれだけ自粛できるか!という自分との闘いなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です