日記

運動しないから、体調が優れない

おはようございます。住職です。

年始から、足の故障を心配し運動を控えてきました。

そんな中、緊急事態宣言もあって、自宅での自粛生活を遂げているのです。

仕事や役割を果たしながら、日々を過ごしているので、暇になる!ということはないのですが、

どうも体調的にスッキリしないのです。

これはやっぱり、身体を動かしていないから。つまり、運動をしていないからだ!と、猛烈に思えます。

やはり、自宅で自粛してくれ!という、今の事態は厳しいものですね。

特に、ご高齢の方は大変だと思います。中には、外出することが運動に繋がっていた!というご高齢者の

方も多いでしょう。それが、不要不急の外出を控えて!と言われて忠実に守ろうとしても、体調面で優れな

くなります。今は冬だし寒いので、屋外の散歩!といっても、なかなかできない環境の方もおられるでしょ

うからね。

ということで、やはり適度な運動をしないと、日々が充実しないですね。

これまで私は運動をしていたので、自宅での生活もとっても充実していたのです。

自分で進めている仕事や、頭の回転、すべてが丁度よいほどに、進められていました。

それが今は、進められるんだけど、何だか気持ち的にスッキリしない。身体も何だか調子悪い。

眼も疲れるし、睡眠もちょっと変。全体的に歯車がかみ合っていないような違和感を覚えます。

ということを、最近猛烈に感じているので、そろそろ運動を再開しようと思っています。

足は時々痛い時があるのですが、足裏の疲れから来ている症状だと思うので、無理しない程度に

運動を再開することとします。因みに、今日は現在10時前なので、運動をする時間ではなくなって

います。これからご法事も勤まるので、今日は運動しません。明日の朝から再開することとします。

運動再開し、体調がどう変化するのか、1週間ほどどうなるのか気にしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です