日記

面倒くさ男

こんにちは 住職です。

今日は朝から忙しかった~。という一日となりました。現在16時半。

ようやく一息です。

今日は、この後17時~ちょっとした打ち合わせで、19時から21時まで私用があり、ネット接続です!

という訳で、これから夜までは気を張らないですむ用事となります。それらが終わってから観なければ

いけないDVDの映画があるようです。家族から、明日までに観て欲しい!と指示されています。

だから、就寝時間まで予定が詰まっているのです。大忙し(笑)

緊急事態宣言と言われながら、自宅にいる時間は多くなったのですが、不思議と時間が経ってくると

何故なのだろうか? 猛烈に忙しくなってきてしまったのが現在の印象です。

この一年、コロナ禍で自坊に居られる時間が多くなり、心身共に良い感じだったのに。

今年に入ってから、私がやらねばならない事!がハッキリしたことが最大の理由なのですが、かなり

調べものや考える時間が必要となってしまったのです。

そんな事をしていて、私は自分で気づいてしまったことがあります。

私は結局、自分で忙しくしているだけだ!という事。 

暇な時間を持てないタイプのようです。そう考えて見ると、私はゆっくりとTVや映画など観ることが

あまりありません。実際、得意ではないし。

昼寝も日中はできないのです。眠くても眠れないのです。電車やバスなどに長時間乗っているときは寝れ

るのですが、それ以外の昼寝は得意ではないのです。前日、熟睡できなくて眠いのに、昼間だと寝れないの

です。趣味もあまりありません。学生時代は旅行やビリヤードが趣味でした。

学生時代は、関西に住んでいたのですが、関西では、ビリヤードできる場所は結構あったのです。

だから、自分用の数万円のキュー(ボールを打つ木の棒)を購入したり、割りキュー(ビリヤードのゲーム

の始めは、ボールが三角形で纏まっているのですが、初級にボールを打つことで、それをバン!って崩すの

です。その為の専用キュー)も持っていました。割りキューを自分用に手慣れさせることで、良い感じで力

が伝え、ボールの塊をバラバラに割るのです。それも持ったりして、少しお金もかけて連日、ビリヤード場

に3時間くらい練習してました。一人でも練習に通っていました。

旅行は、日本各地に行ってきました。鹿児島県と青森県だけ、今でも足を踏み入れたことがないのですが、

それ以外の都道府県は全て回りました。海外もインドやシンガポール、中国、アメリカ、カナダ・・・

など、学生時代にバイトしてお金貯めて行ってきました。

しかし、結婚してお寺に戻ってからは、旅行は行けないし、関東はビリヤードが盛んではなくて、ビリヤー

ドをできる場所が、そもそも近くにありませんでした。

だから、趣味がなくなってしまったのですね。

そんな訳で、今はゆっくりと時間を過ごすことが苦手になってしまったみたいです。

少し時間が確保できるようになると、何かできる事を探してしまう性格のようです。

結局、自分で忙しくしてしまうのですから、これまでの私のボヤキも、自業自得ということがコロナ禍で

明らかになったのです。自分で忙しくしておいて、ボヤく!

そんな私を妻は「面倒くさ男」と言ってきます。確かに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です