日記

睡眠の重要性(高いクオリティーを発揮せよ)

おはようございます。住職です。

昨夜は寝ました! 良く寝れました!!!

昔から睡眠を重視している私ですが、もともと寝ないとダメな人なのです。

幼少期から、高校生まで決まって22時に寝入って6時に起きる。このスタイルが定まっていました。

他の人に話すといつも驚かれるのですが、TVを観ない私にとって、22時に寝入ることは然程問題ありませ

ん。私が中学生・高校生の頃は、今みたいにスマホがなかったですし、PCも一般的ではありませんでした。

だからまだTVの時代だったのです。友人たちは学校でTVの話しをしてましたが、もともとTVをあまり観な

い私にとって、ドラマの話題は通じません。だからといって、それで会話に困ったこともありません。皆無

中学・高校と川越まで塾に通っていたので、帰宅は22時を過ぎることもありましたが、帰宅後すぐ就寝。

そんな訳で、私は幼少期から睡眠時間は8時間と決まっていたのです。

大学生になり、そこで出会った友人に「22時に寝る!」と話したら、「おこちゃまか?」とバカにされ、

夜な夜な強制的に遊びに連れまわされ、長らく守ってきた睡眠時間の確保が崩壊してしまったのです。

その後は、2時~3時頃に寝入って、6時や8時頃に起きたりと、睡眠時間は4時間~6時間となりました

。20代~30代は、そんな生活でした。

しかし、30代半ばで子どもができて以降、体力勝負となったこともあり、疲れを感じることも多くなりま

した。そして、40代。今は40代の中盤ですが、コロナによって近頃は睡眠時間7時間!という生活がで

きあがりました。7時間で起きちゃうんです。しかし、顔が変(もともと変なのですが、ここで言いたいこ

とは、目が垂れてきたような、眠気を持った表情をしていたのです。ZOOMをすると、自分の顔も確認でき

るのですが、その表情を見て、なんだか眠たい顔しているな。。。と)になっていることを自覚してました

。頭がスッキリしていないと言われれば、そうだったのでしょうね。でも、7時間で目が覚めてしまって

いたので、年齢的にも睡眠時間が短くなったのだ!と思っていたのです。

しかし、最近は久しぶりに論文を何本も読んだりして、目と頭が疲れるのですが、それが原因だったのか

昨夜は8時間寝れたのです。久々です。22時半に寝入って、6時半に目覚めたのです。もっとも5時に目

が覚めてしまったのですが、寒かったので起きなかったら、また寝てました。

ずいぶん遅い時間に起きることとなりましたが、久々の8時間睡眠! 素晴らしいです。

やっぱり私は8時間寝た方がいいです。私は8時間寝ることが、今の年齢でもあっているのだと思います。

起きてから眠気もないし、超絶スッキリしています。頭も回転してくれますし、頭の調子は最高!!!

これまで年齢的に7時間睡眠!と思っていましたが、間違いでした。まだ8時間睡眠です。

よくそんなに寝れる時間があるな!と思われる方もおられるでしょうが、逆です。

8時間寝る為に、起きている時間の作業効率をあげるのです。

それでも間に合わないような仕事であれば、それは仕事のかかえ過ぎ!整理すべきです。

私の自論ですが、仕事のクオリティーをあげる為、きちんと睡眠を保つ。

睡眠を疎かにすると、クオリティーが下がります。仕事をかかえすぎると、終らない為、睡眠を

削ることとなり、頑張っている気がします。でも、それは気持ちだけ。仕事のクオリティーは下がっている

ので、ミスは起こりやすく、質も低いから他と競合することとなります。他と競合してしまうクオリティー

だからこそ、値段で叩かれてしまうのです。今はそんな時代となってしまいました。

昔はそれでも通じていたのでしょうが、今は通じなくなってしまいました。

では今の時代、どうすれば良いのか? 自分ならではの高いクオリティーを発揮することです。

高いクオリティーを発揮する為には、もちろん、これまで努力して高めてきたスキルがあってのことです

が、それをきちんと発揮する為に、十分な休息(私の場合、睡眠)を確保する必要があるのです。

私の場合、頭をよく使う業務が多い(記事を書くとか、本や論文を読むとか、新たなことを考えるとか)の

で、頭がしっかりとリセットされる状態にもってくることが重要となるのです。それでもミスはします。

人間ですからミスはします。でも、うっかりミスが圧倒的に少なくなるのです。

ということで、睡眠時間の確保は大事です。良く寝れない人であれば、睡眠の質も問題となってくるでしょ

う。私の場合、睡眠の質の問題はありましたが、それは寝具の購入で改善したので、今のところ問題は

抱えていないのです。

これまで7時間睡眠になった!と思っていたのですが、きっと質的に高くなかった可能性もありますね。

久々に8時間睡眠をした結果、わかったことでした。今日も8時間寝られるだろうか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です