日記

言い訳

こんにちは 住職です。

昨日と今日は、自坊で雑務をこなしました。

先週まで築地本願寺への出勤を、週2で続けていたことで、疲れを感じてました。

というのも、満員電車で感染するかもしれない!?と思い、車で往復していたのですが、

混んでる混んでる。皆さん、私と同じ考えなのだろう!と思っていますが、

自坊を7時半に出発し、築地本願寺に着いたのが10時半。3時間かかったのです。

それ以外の日でも2時間半など。2時間半から3時間の往路。

帰宅は、渋滞を恐れ、早めに退勤すれば渋滞をある程度回避できるので、そうしてましたが

それでも、2時間弱。つまり、ひどい時は往復で5時間前後。比較的順調にいっても、4時間程度。

運転だけで疲れてしまうのです。

そんな訳で、コロナで自宅待機だった頃の状態から、いきなり生活環境が変わったこともあって、

疲れを感じていました。

そんな事が原因で、自坊での雑務は進められていなかったのですね。

今週から、再びリモートとなったので、4~5時間の時間が自由に使えることとなりました。

そこで昨日から溜まっていた雑務に手を付け始めたのです。

すると、思っていたよりも簡単に事が運ばず、大変な思いをしてしまいました。

雑務なんですが、後回しにすると大変な事になりますね。少しづつでも良いから、平時に進めていく

ことが大事であることを痛感しました。疲れたなんていってられないや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です