日記

ぼたん公園と西照寺のシャドウボックス(ぼたん)

おはようございます。住職です。

GWに入りましたね。この時期は、西照寺近隣の牡丹公園のぼたんが見ごろとなります。

今年は暖かかったので、ぼたんは早くから咲いていました。

牡丹は、種類ごとに咲く日がズレるみたいで、上記写真エリアでは、すでに華は散ってました。

でも、他のエリアでは、今がまさに見ごろ。

コロナなので、人はまばらですが、屋外だしゆっくりと鑑賞できます。

さて、西照寺が牡丹公園の近くにあるお寺だから!ということで、素晴しい物をご寄贈いただきました。

小川町にお住まいのKさんは、シャドウボックスのスペシャリスト。

素晴らしい作品を沢山つくられて、個展も開催されています。

http://www.shadowbox-world.com/what.html

さらに、Kさんはシャドウボックスを日本用にすべく熟考されました。

すると、小川町は和紙の町として知られることに。

小川町で続いてきた細川和紙が無形文化遺産に登録されたのです。

そこで、Kさんは日本特有の和紙に着目され、シャドウボックスに取り入れられたのです。

しかし、和紙はとても貴重なので、大きな和紙を何枚も使うシャドウボックスは超貴重。

そんな作品を、ご寄贈くださったのです。

Kさんもお気に入りの作品です。ぜひ、西照寺に足を運ばれた際は、ご覧いただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です