日記

内部問題

こんにちは 住職です。

昨日から雨で、予定されていた作業も、急遽キャンセルとなりました。

急なキャンセルは駄目ですね。事前に決めておかねばいけません。

しかし、大御所はいう事を聞いてくれません。その時に決めればいいんだよ!と。

周りからすれば、迷惑な話なのです。

大御所は、時に常人とは違った考え方をしてしまい、周りは呆気にとられるのですが、ある意味

そのような人でなければ、お寺の基礎をつくりあげることは無理だったのでしょう。

その意味では、大変凄い人なのですが、間違った方向にいくと、周りが迷惑をするのです。

今回の件は、まさにそれ。

人それぞれに、言っていることが統一されていないので、皆がバラバラになってしまうわけです。

私も詳細は聞いておらず、朝から作業を行うことをその時に知って、

急遽朝の予定をキャンセルし、「よしやるか!」と戻ってきたら。雨だから今日の作業は無し!と

言われ、「え!?」 「予定をたった今キャンセルしたんだけど・・・」

すると、「だったら今すぐ電話して元通りにしてもらえばいいじゃない・・・」と。

それもそうだな!と思い、元通りの行動を行ってきました。

それにしても、大御所は、行き当たりばったり的な行動があるので、ついていけないのです。

自分一人で行う場合であれば、それは構わないのですが、人にご依頼する場合でもそうなので、

これはやはり駄目だと思うのです。

しかし、私が指摘しても、喧嘩になるのです。とても難しい問題なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です